他の塾がしないことを率先してやる

学習塾を経営する上で、他の塾と同じことをしないということが
大事になってきます。学習塾は全国で5万件以上あると言われています。
多くの競合の塾がある中で選べれる塾にならないといけません。
今現在開業している場所の近くに塾がないという方はいっらっしゃいますか?
あるいは、開業を予定している場所の近くに塾がないという方はいらっしゃいますか?
ほとんどの方がないと答えると思います。
今の時代、学習塾の近くには学習塾が存在しています。
生徒が多い地域には、大手の塾が参入してきます。
そういった状況の中で生き残っていかなくてはいけません。
もちろん大手の塾が参入してきても、生き残っている塾もたくさんあります。
やはり共通して言えることとしては、大手と同じことをしても無駄ということです。
その塾でなければ出来ないということをしていかなくてはいけません。
他の塾と差別化をしていく上で、塾長の考え方や気持ちというのが大事になってきます。
【○○のカリキュラムが素晴らしいので来て下さい。】
【○○の通信教材が素晴らしいので来て下さい。】
ではなく、塾長自身の教育に対する熱い思いを伝えることが必要になります。
大手の塾には資本では到底及びません。しかし、教育にかける思いは負けてはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加