情報発信としてのホームページ

ホームページは何のために作成するのでしょうか?
ホームページは存在するだけで信用されるというのは、もちろんあります。
しかし、せっかくホームページを作成したのであれば、集客に役立てていかないと
作成した意味がありません。
もちろん学習塾のホームページを作成しただけでは、集客は出来ません。
チラシや口コミなども合わせて考えていかなくてはいけません。
もちろん他の集客方法と合わせて考えていくことも、もちろんですが
ホームページは作成したら必ず更新を行い、情報発信のツールとして活用していかなくてはいけません。
ホームページを作成する際には、簡単に更新が行えるようなシステムを導入することを推奨します。
ホームページは作成したら終わりではなく、作成してからが本番になります。
そのためにもホームページ内にブログやお知らせなどを設置するようにしましょう。
最近ではwordpressといって、普通のブログのような形式で自分で更新出来るようなシステムが
ありますので、そちらを活用するとよいでしょう。
ホームページだけで生徒を集客することは難しいかもしれません。
しかし、チラシや口コミなどと合わせて集客出来ればより事業を大きくすることが可能になります。
またホームページの内容としては、申込みをもらうようなページではなく、問い合わせをもらえるようなページ
作りを心掛けていきましょう。
ホームページだけではなく、チラシなどの紙媒体でもそうですが、チラシやホームページを見ただけで
すぐに入塾をするということはほとんどありません。
いかに興味を持ってもらって、問い合わせにつなげていくかということを考えてみるとよいでしょう。
ホームページを作成したら、作成して終わりではなく、情報発信のツールとして活用して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加