なぜ学習塾に営業活動が必要なのか?

学習塾において営業活動は必要ないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん学習塾は教育者というイメージがあるかもしれません。
しかし、学習塾において営業活動も必要な要素になってきます。
学習塾は教育に関わるとはいえ、営利企業ですので、利益をあげなくてはいけません。
利益をあげないことには、従業員を雇うことも出来ません。
もちろん塾長自身稼ぐことも出来ません。
ましてや生徒に利益を還元してよりよい教育サービスを提供することも出来ません。
営業活動を怠り、生徒集客が出来ずに、金銭的に不安になっているのであれば、
良い指導というものも出来なくなってしまいます。
具体的にどうように営業活動を行っていくのか考えていかなくてはいけません。
新規の塾生をどのように獲得していかなくてはいくのか。
退塾率を下げるためにはどうようなことをするのかを考えていかなくてはいけません。
単純にいい授業をしていれば、生徒が集まるということはありません。
あなたの塾がいかに素晴らしい塾なのかということを外部に発信していくことが重要になってきます。
ホームページをこまめに更新することも外部発信の一部です。
facebookなど学習塾ページを作成して、更新していくことも良い方法かもしれません。
また今いる生徒に聞いてなぜあなたの塾が選ばれて通塾しているのかを調査することも
必要かもしれません。そういった調査を元に戦略を立てていくことも大事になってきます。
学習塾においては素晴らしい教育を提供していくことも大事です。
しかし、その素晴らしい教育を提供するためには、しっかりと利益を出していかなくては
いけません。営業活動を意識した学習塾経営を行っていくことを意識していくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加