保護者に対して存在を知らせる

長年その地域で学習塾がある場合以外は、ほとんどの方にはあなたの塾がどこにあるか
知りません。もちろん様々な方法を活用して、保護者にアピールしていく必要があります。
保護者に知らせる場合は、看板等を活用することが有効になります。
代表的なものとしては、
①袖看板
②カッティングシート
③のぼり
などがあります。
①袖看板
多くのテナントで入居する際に、袖看板を設置するスペースがあると思います。
袖看板は設置する場所によりますが、非常に目立ちます。
内部に電灯があるものもあるので、それを活用することが出来れば
さらに目立つことが可能になります。
②カッティングシート
主に窓に貼り付けて使用する形になります。
窓に直接貼り付けることが出来るので、目立ちます。
③のぼり
入口に設置してあるだけで、活気があるように感じます。
また、塾の入り口がわかりやすくなるという点でも効果的です。
カッティングシートや袖看板に比べて非常に安価で設置することが出来ます。
のぼりの場合は、2.3本同時に設置することも可能です。
すべての共通して言えることとして、目立つように設置しなくてはいけないということです。
まず保護者に対して、塾がここにあるよとアピールしなくてはいけません。
いくら素晴らしい塾であっても、保護者に気づいてもらえなければまったく意味がありません。
まずは目立つことを意識してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加