入学・進学シーズンに向けて生徒獲得を行う

3月末にもなり、春期講習が始まる季節となっています。
思うように生徒を集客出来た塾もあると思いますし、うまくいかなかった塾もあると思います。
特にこの時期の募集は重要な時期になってきます。
しっかりとこの時期の募集に合わせて年明けからしっかりと動くことが必要になります。
しかし、年明けからしっかりと動いてくるのはあなたの塾だけではありません。
どこの塾も盛んに募集を行っているので、他塾と差をしっかりとつけていかなくてはいけません。
もちろんこの時期は、一番入塾者が多くなる時期なので、募集に力を入れましょう。
入学・進学シーズンに限らず、新規の塾生を獲得するためには、塾の情報を発信していくことが大事
になってきます。また敷居の低いイベント等を行い、まずは塾に来てもらうことが重要になります。
まず、塾の情報を発信していくことは、まず大事です。保護者の方はもちろんよくわからない塾には
当然子供を通わせてはくれません。ホームページや口コミやチラシなど、保護者に情報を発信していくこと
が必要です。こまめにホームページを更新することもいいかもしれません。口コミを起こしてもらうように
友達招待制度などを作ることもいいかもしれません。
どんな事でも構わないので、保護者に情報を届けるようにしましょう。
また、次に保護者に対しては、とりあえず一度来塾してもらうことを考えていきましょう。
すぐに入塾してほしいと言ってもなかなか入塾してはくれません。
単発的なイベントでも構いません。まずは来塾してもらうように考えていきましょう。
入学・進学シーズンは、新年度の塾の命運を握ってくるので、しっかりとして準備を
していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加