新学期における学習塾

4月に入り、入学式や始業式があり新学期が始まってくる時期になってきました。
学習塾において新学期はどのような動きになるのでしょうか?
4月という時期は、あまり集客が出来ないと思います。
多くの学習塾では、1月~3月でほとんどそこで集客が終わっていると思います。
理由として、4月の時期は、学習塾に通うタイミングではないということです。
保護者が子供を学習塾に通わせる動機としては、もちろん子どもの成績が
あまり良くない。子どもの成績をもっと上げたいと思う時期に通わせようとします。
ですので、タイミングとしては定期テストの前後、通知表を受け取った時、
受験の時期が一般的だと考えれます。
もちろん例外もありますが、多くのこの時期だと考えられます。
やはり新学期はこのいずれの時期には該当しないので、集客には苦戦してしまいます。
このような時期になるので、1月~3月期の集客は重要になってきます。
受験対策や定期テスト対策など、塾長にとっては忙しいかもしれません。
しかし、受験生は受験が終わってしまったら、塾からは去ってしまいます。
受験生の抜ける分、収入が減ってしまいます。
その分を穴埋めできるように事前に集客をしていかなくてはいけません。
もちろん新学期は生徒集客が厳しいといっても、ゼロというわけではありません。
5月、GW明けなども生徒の動きがありますので、事前のしっかりとした戦略が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加