ホームページ作成にあたって注意する点

学習塾に通わせる際に口コミは非常に有効だというのは、当たり前のことだと思います。

しかし、口コミ以外にもインターネットを使って検索して、学習塾の情報を探すということも

重要な要素になってきています。

学習塾のホームページには何を求めているのでしょうか?

保護者はどのような情報を期待して、ホームページを見るのでしょうか?

主に

①授業料

②教室内の雰囲気

③講師のプロフィール

④進学実績

などが挙げられると思います。

また、保護者の年代もしっかりと意識して作成する必要があります。

小中学生が子供にいる保護者ですので、30代~40代がほとんどだと思います。

ですので、その年代に向けて情報発信をするということを意識して下さい。

①授業料

まずはわかりやすい料金設定を心掛けていく必要があります。

入塾金はあるのか?

毎月の支払はどれくらいなのか?

支払は振込なのか?

料金に関しては、後出しになってしまうともめる必要がありますので注意が必要です。

②教室内の雰囲気

授業風景などを載せてあげるとよいでしょう。

授業風景などがないとその塾がどのような雰囲気なのかが保護者には伝わりません。

人の写真があることで安心させることが出来ます。

③講師のプロフィール

こちらも保護者を安心させるという点で重要になります。

どのような先生が教えてくれるのかを明示することで保護者は

安心します。もちろん笑っている顔写真も載せるとよいでしょう。

④進学実績

進学実績も保護者が学習塾を選ぶ要素になります。

大手との差別化をするならば、合格者数だけではなく

合格率を載せることも重要になってくると思います。

主に重要なものを挙げてきましたが、

しっかりとホームページの情報は更新していくということが

一番大事になってきます。

随時ホームページはどうような情報を載せていかなくては

いけないのかは考えていかないといけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加