夏期講習の説明をしっかりとする

夏期講習の集客は、もちろんチラシを活用したり、ホームページを活用したり
さまざまな方法が考えられます。
もちろん集客の方法も大事ですが、注意して欲しい点として、
夏期講習の概要を生徒や保護者にしっかりと伝えておくことです。
今通っている生徒や保護者がふとして時に紹介をしてくれるケースがあると思います。
しかしいくら塾について説明しようとして、夏期講習について理解していなければ説明することは出来ません。
人間は、その事柄に対して理解していないことを説明することは出来ません。
当たり前の事だと思います。
たとえば、
【夏期講習の開始日はいつなのか?】
【夏期講習中の空いている時間帯は何時から何時なのか?】
【夏期講習中の休みはいつなのか?】
【そもそも夏期講習期間には復習メインなのか。予習がメインなのか?】
【どのような教材を使って講習を行うのか】

このような事柄に関してはしっかりと生徒や保護者に伝えておく必要があります。
あるいは、夏期講習の説明会を開いてもよいかもしれません。
そして、説明会も大規模にやるのではなく、個別に行ったりするとよいです。
単純に夏期講習の説明会だけではなく、近年の入試説明会や夏期の勉強法なども
合わせて行うことで、ハードルを下げて、集客出来ると思います。
しっかりと生徒や保護者に説明をしておくことで、新たな生徒を獲得出来るチャンスが
広がってきます。しっかりと取り込んでいくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加