配信授業と対面授業の違い

近年、塾業界ではwebを活用した配信授業が注目を浴びています。
配信授業はどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

高い利便性と安価な金額設定

やはり大きな特徴はこの二つになります。
webでの配信授業は、時間の融通が効きます。対面授業ではないので、
講師の都合も関係ありません。もちろん生徒側としても、好きな時間に通って受講出来ます。
また、自宅でも受講出来るケースもあります。
また、金額に関しても、対面授業よりは、安いケースが多いので、そういった面では
既存の学習塾よりもメリットがあると言えます。

生徒管理の難しさ

配信授業の難しさは、生徒管理の難しさにあります。
通信教材等と同じような状況になりがちです。通常の対面授業では決まった時間に
塾に通って授業を受けなくてはいけません。しかし配信授業は見たい時に見ると形になってしまいます。
別に今日はヤル気ないから行かなくていいやという気持ちにもなってしまいます。
また、対面授業と異なって授業中にコミュニケーションを取れるわけではないので、生徒の
モチベーション管理も難しくなってしまいます。

まとめ

配信授業・対面授業それぞれにメリット・デメリットがあります。
両方を比較して、導入していくかを決めていくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加