学習塾のwebマーケティング・スマホ対応化

学習塾においても、近年はwebマーケティングが必要な時代になってきています。

webマーケティングといえども、SEOであったり、リスティング広告であったり、

さまざまな手法が存在しています。

また、消費者も、検索技術が上がっているので、どのような情報を

どのような消費者に対して発信していくのかという点を考えていく

ことが必要になってきます。

また、webマーケティングを考えていく上で、ホームページが

スマホに対応しているかという点も重要な要素になってきます。

スマホに対応しているかいないかで、ユーザー数やホームページへの滞在時間などに

大きく影響してきます。

最近は、スマホの普及により、何か調べる時でも、スマホから調べる方も

増えてきています。

そしてgoogleも公式のアナウンスで、レスポンブルデザインを推奨しています。

簡単に言うと、どのデバイス(スマホやパソコン)からホームページを閲覧しているか

ということを判断して、デバイスに合ったホームページにしてくれるというものです。

PCで見れば自動的にPCで見るのに最適なサイズで表示してくれます。

また、スマホで見れば自動的にスマホで見るのに最適なサイズで表示してくれます。

まとめ

スマホに対応していくことが非常に重要な要素になってきます。

すでにホームページを持っている方で、スマホ対応していない方は

スマホ対応にした方がよいでしょう。

また、今からホームページを作成するという方は、一度スマホ対応の

ホームページについて考えておく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加