学習塾のSEO対策。どのキーワードで上位表示させるべきか?

121408

学習塾、塾を検索サービスで検索する際は「塾」+「地名」、もしくは塾の特性を組み合わせたキーワードを用いられることが多いです。
塾の特性とは例えば数学塾や英語塾をといったものでこの場合は「塾」+「地名」+「数学」で検索されると思います。

ホームページからのお問い合わせや資料請求を増やすためには、こうしたキーワードで 検索結果の上位に表示されていることが必須条件となります。

こういったキーワードで上位表示されていれば、お問い合わせや資料請求を増やすことができます。

また、2015年4月21日からGoolgeはスマートフォンに対応していないサイトはスマートウォンでの検索時に検索順位を下げるという発表をしています。

最近の傾向ではスマートウォンでのホームページを閲覧している方が増えているため、今度はスマートフォンにも対応したホームページを作成していくことは必須であると考えます。

同じ地域の競合学習塾がもしスマートウォンに対応していないサイトだった場合は自分の学習塾のホームページが検索時に上位表示するチャンスでもあります。

自分の学習塾のホームページはしっかりスマートウォンに対応し、競合学習塾に差をつけましょう。

また、スマートウォンに対応することでスマートウォンからの見やすさ、使いやすさが向上し問い合わせや資料請求が多くなったという事例もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加