スマホ対応サイトの必要性、重要性

以前は漠然とスマホ対応サイトが重要であるという話が多かったですが、Googleがスマホ対応していないサイトは2015年4月21日以降検索順位を下げると発表があってから空気が変わったように思います。

この発表を知って急いでスマホ対応したサイトも多いのではないでしょうか。

まだ、自社サイトがスマホ対応していない場合はスマホ対応したほうが良いです。

スマホ対応サイトを制作したほうが検索順位に良い影響を与える他に様々なメリットがあります。

お問い合わせ、お申込み数が増える

スマホ対応していないサイトをスマートウォンで閲覧するとひどく見づらいサイトがあります。
また、サイトを読み込むのに非常に時間がかかることが多いです。

スマートフォン対応されているサイトであれば、閲覧する際に全体的に見やすいサイトであり、最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。

一般的にサイトの閲覧者が最初の1ページを見て、そのまま別のサイトに離れてしまうことを「直帰率」といいますが、この直帰率がスマホ対応サイトにすることで改善されると言われています。

当然、直帰率が改善されればサイトに滞在する時間が延び、お問い合わせやお申込みする確率があがります。

いかにサイトに良い売り文句を謳ってもサイトを読んでもらえなければ意味がありません。スマホ対応サイトはサイトの閲覧者のサイト滞在時間数や閲覧ページ数を向上させるためにも重要といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加