GoogleのPageRank(ページランク)とは何か。PageRankが高い程SEOに有利になるのか?

GoogleのPageRank(ページランク)とは

Googleではホームページに対してページランクという制度を導入しています。

PageRank(ページランク)はGoogleの共同創設者Larry Pageにちなんで名づけられました。

ページランクはページランク0~ページランク10の評価までの全部で11段階の評価になっています。
この数値が高いほど、Googleの評価が高いということです。

PageRank(ページランク)はどのように決定されるか

ページランクは以下の方程式で決定されるとページランクの基準の開発時に発表されています。

PR(A) = (1-d) + d(PR(t1)/C(t1) + … + PR(tn)/C(tn))

この公式が表しているのは高いページランクのサイトからリンクを張れば、ページランクが上がるということです。沢山のページからリンクを受けるのは良いですが、リンクの数が少なくてもページランクの高いページからリンクを張るのが効果的ということです。

例えば、ページランク1のサイトから沢山のリンクを貰うよりも、ページランク5のサイトからリンクを数本もらったほうがページランクが高くなる可能性が高いと言えます。

PageRank(ページランク)を確認する方法

Google PageRank Checkerというサイトでページランクを確認することができます。
ページ上部のフォームにURLを入力するのみで確認できます。

また、Chromeの拡張機能「PageRank Status」を利用することでもページランクを確認することができます。

また、下記サイトでも確認することができます。
・Google PageRank Checker
http://pagerank.bookstudio.com/

PageRank(ページランク)が高い程SEOに有利になるのか?

上記のとおり、高いページランクのサイトからリンクが自サイトに貼られているか等リンクについての指標です。
検索順位はPageRank(ページランク)も含め様々な要素で決定されるものです。
PageRank(ページランク)が高いに越したことはありませんが、あまり気にしなくても大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加