学習塾の選択基準

まず学習塾を開業して、一番重要になるのが生徒集客です。
ここでは少し学習塾の選択する基準について考えてみたいと思います。

少し古い資料になりますが、全国私塾情報センターさんの調査結果によると、

○塾を知ったきっかけ

友人・知人からの口コミ
35.3%

折り込みチラシ
20.9%

塾の看板
9.2%

自宅へのチラシ
7.8%

塾のホームページ
5.2%

となっています。

また学習塾を決めた基準として、
家から近いから 26.1%
有名中学校、高校への合格実績があったから 13.1%
料金がてごろだったから11.8%

となっています。

このような結果より、今後の生徒集客を考える上で「近い」「進学実績」「料金」
に着目して戦略を考えて行く必要があると言えます。

「近い」ということに関しては、塾をオープンしてからでは変えることは出来ないので
しっかり事前準備の段階で立地に関しては検討して下さい。

「進学実績」に関しては、大手にかなわないので私立に強いや○○高校に強いなど、売りとなる実績に関してはしっかり考えて下さい。

ある塾さんでは目の前に某ゼミナールがあるので、公立高校の実績を全面的に打ち出して、公立を狙う層に絞り集客に成功しています。

「料金」に関しては、保護者が塾選びをする際にはよく検討して下さい。
一度金額を出してしまえば容易に上げることは出来なくなります。
金額を下げる場合は下げやすいですが、
また金額を決定する上では競合の動向は必ず調べて下さい。
資料請求をすれば、他塾の資料は入手することが出来ます。
保護者からしたら他の塾と検討して決める場合が圧倒的なので、必ず比較されます。
ただ必要以上に下げると採算が取れないので、バランスを取って決定して下さい。

「近い」「進学実績」「料金」のキーワードを元にしっかり戦略を考えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加