スマートフォンの普及率は?学習塾にスマホ対応サイトは必要か?

日本ではあまり普及が進んでいないと言われていたスマートフォンですが、ついに普及率が55.2%を超えたとのことです。

この数字は2014年1月20日に博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターが「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」ということで調査し、発表した内容です。

最近、電車の中でもスマホを持っている人が多いと感じるのは思い込みだけではないようです。
また、大学生の中にはパソコンは所有せず、スマホをパソコン代わりにしている人もいます。

サイト閲覧者の約半分はスマホユーザー

サイトを運用し、ユーザーが何の端末を使用してサイトを閲覧しているかを分析すると約半分はスマホからのアクセスです。(サイトによって多少の違いはあります。)

学習塾のホームページについても同じ位の割合でスマホからのアクセスがあります。
やはり、学習塾もスマホ対応サイトで作成したほうが賢明です。また、学習塾のサイトはまだスマホ対応サイトが普及していない印象があります。
同じ地域のライバル学習塾のサイトを確認してみてください。
ここで自分の学習塾だけがスマホ対応サイトであればライバルに差をつけることができます。

ただ、スマホ対応サイトを作成することは非常に手間でもあります。そんなときは私たちのようなプロに任せるか、または、サイトをwordpressで作成しているのであれば、WPtouch Mobile Pluginというプラグインでサイトをスマホ対応にすることができます。
このプラグインはwordpressで作成したサイトを簡単にスマホサイトにしてくれるものです。
予算的にプロに任せるのが難しい場合は、WPtouch Mobile Pluginといったプラグインでも十分にスマホ対応サイトが作成できるので是非試してみてください。

引用元
ガラケーを抜き去ったスマホ普及率、どこまで拡大? – gooスマホ部 Q&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加