wordpressのビジュアルエディタを無効にする方法

WordPressでは記事を投稿画面でビジュアルエディタとテキストエディタを切り替えて記事を編集することができます。

23

ビジュアルエディタとテキストエディタは編集画面の右上の”ビジュアル”と”テキスト”のタブをクリックすることでそれぞれを切り替えることができます。

ビジュアルエディタとテキストエディタの違い

ビジュアルエディタではサイト上でどのように表示された場合と同じように編集画面でも表示され、記事を編集することができます。テキストエディタではhtmlのタグを使って文字の位置や大きさ、画像の位置や大きさを編集していきます。

ビジュアルエディタを無効にする理由

多少のHTMLの知識があれば、テキストエディタを利用して記事を編集したほうがいいと思います。なぜならビジュアルエディタを利用するとwordpressが文字、画像を判断してそれらを自動整形してしまうのです。
また、テキストエディタで記事を編集した後にビジュアルエディタで編集し、更にテキストエディタに戻ると自分が思ってみないような形にHTMLが変形させられていることがあります。
このような理由からビジュアルエディタを無効にしておいたほうがいいと思います。

ビジュアルエディタを無効にする方法

wordpressの左カラムの「ユーザー」->「あなたのプロフィール」->「ビジュアルエディタ」->「ビジュアルリッチエディターを使用しない」のチェックボックスにチェックを入れます。これでビジュアルエディタを無効にすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加