掃除を制するものはビジネスを制する

学習塾に限らず、ビジネスにおいては掃除をすることが大事だとされています。
かの松下幸之助さんも、掃除を重要視していたことは有名です。
松下さんは松下政経塾において、入塾者に徹底した掃除を命じていました。松下さんの考えでは掃除が出来ていれば、気持ちいい。
また、しっかり整理整頓が出来ていれば、仕事もしっかり出来ているはずだ。
掃除は自分が実行するものとして、掃除による辛抱が人を成長させると考えていました。
掃除を徹底したところ、赤字から黒字に転換した工場もあります。
このように掃除を徹底することがビジネスを行う上で重要な要素になっています。

学習塾に関して考えてみると、汚い学習塾は

①意識の低さ
②管理能力の低さ

が考えられます。

掃除を行っていないということは、仕事をさぼっていると同じことです。
自分の働く場所が汚いのは意識の低さ、管理能力の低さと言えます。
それ以外にも学習塾が汚いと他の弊害も生みます。
学習塾では、日々の学習のプリント、生徒個人のプリント、学校関連のプリント、定期テスト対策のプリントなど管理すべきものがたくさんあります。
掃除が徹底出来ていなければ、このようなプリントを管理出来ない塾になってしまうかもしれません。
掃除が徹底出来ていなければ、保護者からの評価を得られることが出来ません。

また、塾の中はもちろんですが、トイレや塾の前の道路など範囲を広げて掃除をすることも重要です。
トイレに関しては、一番汚れるところになります。
ここを徹底して掃除出来るかがポイントになります。また、塾の前の道路に関しては、自分のテナント以外を掃除することが大事です。

自分のテナント以外を掃除していれば、もしかしたら隣のテナントさんの人が見てくれたり、すれ違う方の印象がよくなります。
もしかしたら塾の強力な味方になってくれるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加