経営者の顔が信用を作る

ホームページや広告を作る際に経営者の顔を入れることを意識しましょう。
なぜ経営者の顔を入れることが大事なのでしょうか?
イメージを持ってもらうためです。

最近はyoutubeなどの動画サイトが流行っていますが、動画なども手っ取り早くイメージを湧かすことが出来ます。
経営者の顔を出すことで、「この経営者は人が良さそう。」「優しそう」などイメージを持つことが出来ます。
経営者の顔をホームページや広告に使う場合は喜んでいる画像や笑顔の画像を使用して下さい。

また、経営者の顔を活用することで、消費者に安心を与えて信用させることが出来ます。

理由としては、経営者が顔を出すことは、自分の事業に自信を持っているということです。
もし事業がうまくいかなかったり、悪評が付いた場合は、矢面に立たなくてはなりません。
ですから、経営者が顔を出すことは、信用を作ることにつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加