リスティング広告で生徒集客

リスティング広告とは、ヤフーやグーグルなどでキーワードで検索した時に、その検索結果に連動する形で表示される広告になります。

塾 ブログ

上記のように検索結果に連動する形で表示されることになるので、クリックされやすい広告といえます。
そして検索した方が表示される広告をクリックしたときに始めて広告費が課金されます。
これがリスティング広告の仕組みです。

なぜこのリスティング広告が生徒集客に役立つのか?

ポイントとしては主に3点あります。

①キーワードごとに広告を出稿出来る
②低価格から開始出来る
③スピーディに広告を出稿出来る

①キーワードごとに広告を出稿出来る

さまざまなキーワードで広告を出稿することが出来ます。
たとえば、学習塾を検索する場合はどのようなキーワードでしょうか?

「学習塾」「塾」というキーワードで検索する方に広告を出そうとすると、検索件数が多いので、リスティング広告を利用するライバルが多いので、1クリック当たりの金額が高くなってしまいます。

さらに「学習塾」「塾」というキーワードで検索された方が必ずしもあなたの開業している塾の近くとは限りません。
そうゆう面でも「学習塾」「塾」というキーワードはお勧めできません。

そのため、キーワードを組み合わせて出稿するようにしましょう。
キーワードを組み合わせて出稿出来ることがリスティングの大きなメリットになります。

たとえば、「学習塾 土呂」 「学習塾 田園調布」などのキーワードにすることで、クリックの単価が下がります。
ただ、その代わりに検索数が「学習塾」よりは少なくなってしまいます。

しかし、あらゆるキーワードで広告を出すことで検索数を増やしていきます。
「学習塾 土呂駅」「塾 土呂」「塾 田園調布駅」「土呂駅 個別指導」「数学塾 田園調布」

上記のようにキーワード数を増やすことで、検索数を増やすことが出来ます。
さらに「学習塾」「学習塾 土呂」2つのキーワードに対して、あなたの塾が土呂にあるとしたら、どちらのキーワードが見込み客になるでしょうか?
もちろん「学習塾 土呂」で検索した方が見込み客の可能性が高いです。
細かくキーワードを設定すると、検索数は少なくなりますが、ほんとに土呂で学習塾を探している方が見てくれるので最終的に問い合わせにつながりやすくなっています。

②低価格から開始出来る

リスティング広告はSEO対策と異なり、自分の予算内で広告運用することが出来ます。
SEO対策などは1キーワードで2~3万であったりするのに対してリスティング対策は自分で金額の上限を設定出来るため、予算内での運用が可能になります。

③スピーディに広告を出稿出来る

SEO対策と異なり、設定自体は簡単に出来るのですぐに広告を出稿することが出来ます。
SEO対策は、すぐに結果を出すことが難しくなっています。
結果としては2か月程度かかってしまうことが多いです。しかしリスティング広告の場合は、設定したキーワードが検索されればすぐに広告が出稿されるので、効果が早く出ます。

ただしキーワードの選定や広告文の作成などしっかり準備をしていかないと思うような結果が出ません。

リスティング広告を運用する場合には、しっかりと準備をして、分析をしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加