集客出来るホームページをつくるための5つのポイント

学習塾において、ホームページは必要なツールになってきています。
ホームページを作成する際に気を付けなくてはいけないポイントがあります。

「どのような人に向けて作成するのか」
「検索してきた人へしっかりと情報提供出来るのか」

以前にもお話しした通りで、自分の塾が決めたターゲットに対して情報を提供することが必要になります。
さらにホームページを作成したら必ず更新することを頭に入れて下さい。

一番多いパターンですと、大金をかけて綺麗なホームページを作成して満足してしまい、本来の目的である情報提供が出来ないということがあります。
本気でホームページで集客をしたいと考えているのであれば、更新する癖を付けましょう。

ホームページの中身に関しては、

①ビジュアルを意識する
②写真を活用する
③お客様の声を入れる
④特典を意識させる
⑤問い合わせをしやすいオファーを作成する

上記の点をまず意識していきましょう。

①ビジュアルを意識する

まず初めに、ホームページのビジュアルが一番カギを握っています。
TOPページにおける一番上の画像の事です。
なぜこの部分が大事になるのかと言うと、やはり一番最初に目に入るため、ビジュアルの部分でインパクトを与えることが出来なければユーザーがページから離脱してしまう可能性が高いからです。

いくら素晴らしい事がホームページに記載されていても見てくれなければまったく意味がありません。

②写真を活用する

次に気を付けるべきポイントとしては写真に関してです。
やはり文字だけで伝えることは限界があるため塾の内装や授業風景や塾長の写真など
いいイメージを伝えられるような写真は必ず用意するようにしましょう。

③お客様の声を入れる

いくら素晴らしい塾であっても自分で言ってるだけでは、信憑性がありません。
お客様の声があるだけで、信用が上がります。
具体的な名前や写真があれば、さらに良いです。

④特典を意識させる

最近では特典が当たり前なケースが増えてきています。
特典とは9月末までの申込みで○○プレゼントなど、今やらないと損という意識を植え付けることが出来れば問い合わせにつながる可能性が高くなります。

⑤問い合わせをしやすいオファーを作成する

ホームページを作成したゴールとはなんでしょうか?
綺麗なホームページを作成することではありません。
お客様に対して、問い合わせをしてもらうことがゴールになります。
ターゲットに対して(定期テストで平均点のお子さん)、この塾に入れば○○のよう(定期テスト5教科で50点アップ)になれるような具体的なオファーを作成して下さい。
必ず具体的なオファーをする場合は、根拠(実際に塾に入って定期テスト50点上がった例)をしっかりホームページに記載するようにしましょう。
簡単に集客できるホームページについて説明しましたが、まだまだ気付けるべきポイントもたくさんあります。

ただ一番大事なことはホームページは難しいから

業者にすべてお任せするのではなく、塾長が自ら更新したり、ホームページについて勉強することが大事になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加