ライバル塾のチラシを観察する

109674

学習塾のチラシを作成する際にまずはライバル塾のチラシを観察することが大事になってきます。

①授業料
②個別指導か集団授業か
③合格実績

が主に気を付けてみるべき項目だと思います。

しかし、他に重要な点として、ライバル塾がどんな層をターゲットにしているかいう部分はしっかりと意識していかなくてはいけません。
ライバル塾と自分の考えている客層は被っているのか。
被っているのであれば、勝つ見込みがあるのか。
開業している地域で自分の塾がどういう立ち位置を目指しているのかという視点は大事です。
また、ライバル塾のチラシを研究する際には、キャッチコピーもよく見る必要があります。
チラシはキャッチコピーが命と言えます。
やはりキャッチコピーが悪いと他の部分まで読者は読んでくれません。
実際にライバル塾は地元に何年も続いている塾になるので、チラシ集客など参考になる部分が多いです。
ライバル塾やすでに成功している塾のチラシは捨てずにとっておきましょう。
冬期講習に向けてしっかり状況分析は進めていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加