塾のキャッチコピーの作り方、考え方

チラシの作成時やホームページ作成にはキャッチコピーは重要な要素になっています。
キャッチコピーですべてが決まると言っている人もいます。
それではキャッチコピーにはどのような要素が必要になるのでしょうか?

①具体的にメリットを伝える
②どのターゲットに向けて作るのか

と大きく2つの要素があります。
ただしこのキャッチコピーを考える前にやって頂きたいことがあります。
まずは自塾分析をしっかりと行って下さい。
ライバル塾に比べて、自塾がどうすぐれているのか。
自塾の客層はどのような層なのか。
しっかりと分析をして下さい。

自塾の分析のあと2つの要素について考えていきましょう。

①具体的にメリットを伝える

やはり人間は具体的な内容でないと心に響きません。
また、見た人に対するメリットが明示出来なければいけません。
学習塾のキャッチコピーでよくないケースとしては

【新規生徒募集中】
【新規開校】

などのごく当たり前の言葉は避けましょう。

【○○中で成績が3の生徒歓迎】
【定期テスト○○点上げます】

など具体的にメリットを記載するのがよいでしょう。

②どのターゲットに向けて作るのか

読んだ人が

【もしかしてこれ私のこと?】
【もしかしてこれ私の息子・娘のこと?】

と思ってもらえるようなキャッチコピーにしましょう。
しっかりと自塾分析を行ってキャッチコピーを考えましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加