お客様に自分の学習塾をアピール方法を考える

学習塾は自塾をどのようにしてお客様にアピールするのがよいのでしょうか?

教室の窓に
「○○塾 電話番号 ○○○-○○○-○○○」 などカッテングシートを貼っている学習塾を見かけたことがあります。

果たしてそれでアピールになるのでしょうか?
そのシートを保護者が見たとき、どう思うでしょうか?
今の時代は学習塾という看板を出しただけで、集客することは難しくなってきています。

やはり保護者が学習塾選びをする上で学習塾の中身は、考えなくてはいけません。
あなたの学習塾が個別指導の塾なのか、集団授業の塾なのか、進学塾なのか、補習塾なのか、対象が小学生なのか、中学生なのか、高校生なのか、まずは自分の塾がどんな塾なのかは一目でわかるような看板を設置する必要があります。

保護者からしたら学習塾はあなたの所だけではないので必ず比較されてしまいます。
近隣の大手の塾が集団授業で進学塾であったとします。
あなたの塾も集団授業で進学塾であるならば、大手の塾との違いを打ち出すことが出来なければ大手の塾に勝つことは難しくなってしまいます。
しっかりどのような塾なのかを考えて近隣の塾と戦えるようにアピールしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加