初期費用無料のホームページのカラクリ。どこに費用がかかるか確認しましょう。

ホームページの料金はわかりずらくなっています。
【ホームページ制作 初期費用無料!】
という広告を見たことがあるかもしれません。

【無料のわけないじゃん】

そう思われたかもしれません。
まさに無料のはずがありません。ホームページ制作会社のお金の取り方は大きく分けて2種類になります。

①初期費用を安くして、月額費用を高くする

②初期費用を高くして、月額費用を安くする

初期費用と月額費用をトータルで考えて安いか高いかを考えて下さい。

①初期費用を安くし、月額費用を高くする

まずは①に関してですが、最初の方で触れた【ホームページ制作 初期費用無料!】はこちらのパターンです。
①のパターンとしては、実際にホームページにまとまった金額をかけることが出来ない場合であれば非常に有効になります。
合わせて確認しておきたい部分としては契約期間です。
制作会社としては、初期費用を取らない分、月額費用で元を取らなければいけません。
ですので、必要以上に契約期間が長い場合があります。
①のパターンでホームページを作成する場合は、必ずトータルいくらかかるのか契約期間はいつまでなのかはしっかりと確認しておきましょう。

②初期費用を高くして、月額費用を安くする

②のパターンですと、初期費用としてはまとまった金額を払う必要があります。
こちらのパターンで注意してほしいことは月額費用が安いので、どこまでのサポートをしてくれるかという所に注意して下さい。

あらかじめ、月額費用が安い中で

【細かい画像の入れ替えはOK】
【画像作成はNG】

など、細かい設定があると思います。
必ずどの程度まで対応してくれるかは取り決めとして決めておく必要があります。
①・②のどちらのパターンがよいかは一概には言えません。
必ずトータルで考えてどちらのパターンか決める必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加