入塾までの敷居を下げる

学習塾において、入塾までのハードルを下げることが重要になってきます。
学習塾では、無料オファーをするケースが一般的になってきています。
マーケティンングにおいてはチラシや広告を出す際に無料オファー等を行うことで反応が良いと言われています。
学習塾においては特に形の見えないサービスになるので、効果的です。
学習塾においては、無料オファーが無料体験授業やノベルティ配布等になります。
しかしここで重要なことは無料オファーは無料だからこそしっかりとしたものを提供することです。

【無料体験授業だからたいしたことを教えてくれない】
【無料のノベルティだからたいしたものではない】

そう考えている方が多いと思います。
無料だからこそ質の高い体験授業やノベルティを提供するべきです。
この無料オファーがしっかりと出来ていないとのちの入塾に結びつきません。
大手の予備校等ではトップ講師の公開授業を無料で受けれるようにしています。
また、ノベルティでも、単純なノートではなくしっかりと使える小冊子を配っているケースもあります。
このように無料オファーをしっかりと作りこむことが重要になっています。
無料オファーについて一度見直す機会を設けるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加