学習塾マーケティング方法

学習塾においてどのようにマーケティングを行っていくべきでしょうか?
主にマーケティングの手法としては
①ホームページ
②チラシ
③口コミ
④看板
主に上記のような手段が考えられます。

①ホームページ

学習塾においてもホームページを活用している所が増えてきています。
保護者から学習塾を探す際にスマホから探すケースもありますので、ホームページに関してはしっかりと作成しておく必要があります。
さらにホームページ以外にもSNSを使って集客する塾もあります。
なかなか実際の塾の様子は伝えることが難しい場合があります。
ですので、SNSを使って実際の生徒の様子や授業風景を投稿してイメージを伝える必要があります。

②チラシ

学習塾の集客として一般的なものがチラシです。
チラシの反応率が落ちてきているとはいえ、チラシをメインに集客している塾も多いです。チラシを作成しておけばさまざまな場所で配布することが出来ます。
主にポスティングを行ったり、駅前で配布したり、学校前で配布することが可能です。
また、地元の情報誌に掲載している塾もあります。
さらに配布する以外にも入塾資料としても活用することも可能です。

③口コミ

開業当初は口コミはなかなか発生しませんが、口コミの集客は一番効果的です。
人間は何かを判断する場合には、人の意見に左右されやすくなっています。
通塾している人から口コミを広げていきましょう。

④看板

馬鹿に出来ないのは看板の力です。
多くの人は塾の看板を気にして歩いてはいません。
しかし、一定数は塾の看板を見て飛び込みで来る保護者もいます。
しっかり看板は目立つように工夫しましょう。

マーケティングの方法としては、すべての塾にあてはまる方法は存在しません。
手さぐりでさまざまな方法を試していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加