学習塾におけるクロージング

学習塾に限らずクロージングは重要です。
主にクロージングにおいて大事なことは、

【関係性を作る】
【お客さんの話を聞く】
【解決策を提示する】
です。

【関係性を作る】
人間は知ってる人や信頼している人や好きな人から物を買う生き物です。
学習塾においての口コミもそうです。学習塾の口コミを教えてくれた人の
ことを知っていたり、信頼していなければ塾に来ようと思いません。
また、学習塾の説明をしてくれた人が気に入らなければ、入塾はしてくれません。
関係性をしっかりと作るように、笑顔であったり、スーツをちゃんと着用するで
あったり印象をよくするように心掛けて下さい。

【お客さんの話を聞く】
まず自塾の説明をすることを優先するのではなく、しっかりとお客さんの話を聞いて下さい。
学習塾を見に来る保護者は、お子さんの学習に悩んでいるから、学習塾の見学に来ています。
その前提を意識する必要があります。
保護者はどのような部分で悩んでいるのか。まずは聞いてみましょう。

【解決策を提示する】
関係性を作り、お客さんの話を聞いてから、クロージングをして下さい。
お子さんの悩んでいる○○な部分は自塾の○○な部分で解決出来ます。
というように保護者の悩みを解決出来るように提案して下さい。
クロージングをしっかりとすることで、入塾につながりやすくなります。
また、クロージングのゴールをどこに設定するかということも意識して下さい。
いきなり入塾につなげることは難しいので、【無料体験授業に申込みをさせる】
など、次につなげるようにクロージングをして下さい。
最初の入塾説明で入塾するかしないかは決まってしまうので、
日頃から
クロージングのトレーニングを行っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加