学習塾の副業が難しい理由

学習塾はほとんどの場合は、夕方以降に授業がある場合がほとんどだと思います。
ですので、夕方以外の時間帯は副業として、
別のことをしようと考えている人がいるかもしれません。
いかに収益を上げていくかということは大事なことなので、副業を考えるのは自然なことかもしれません。
しかし、副業を考えていく上で、一番大事なことは
いかに学習塾と関係性のあるものにするかということが大事になってきます。
パソコン教室やマッサージ店など併設することはおすすめしません。
副業で多いケースとして、英会話や速読教室やロボット教室など学習塾に関連性があるのがほとんどになります。
ただし、副業を行う上で一番大事なことは、
そもそも本業である学習塾に生徒数がいないと成り立たないということです。
本業で生徒が来てれば、副業なんかやらないよと思うかもしれません。
しかし現実問題として、学習塾の生徒数が少ないのに、副業の速読教室などに
通っている生徒が多いというケースはほとんどありません。
副業を行っている塾では、まずは本業の学習塾に通っている生徒に対して
副業の速読教室等をすすめて、入塾してもらうケースがほとんどです。
本業の学習塾に通っている生徒が口コミで広げてくれたりするから副業にも生徒が集まってきます。
ですので、むやみやたら副業に手を出すのではなく、まずは本業を
どう展開していくかを考えていくことが重要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加