学習塾独立という選択肢を選ぶ

学習塾で独立という選択肢を選ぶには、それなりの理由があると思います。
実際にどこかの学習塾で講師をしていた経験がある方かもしれません。
また、まったくの他業種からの参入かもしれません。
独立する際に経営者が勘違いしてしまうケースとして
生徒を簡単に集客出来ると思っていることです。
実際にどこかの学習塾で講師をしている方に多いのですが
今勤めている塾には生徒がたくさん来ているから自分が
独立すればきっと生徒が来るに違いないと思ってしまうケースがあります。
また、どこかのFCの本部の方が、【集客には自信があるので大丈夫です。】
ある教材のシステム会社の方が【1年目では少なくとも、20人は来ます。】
このように業者の方も、独立を勧めてきます。
もちろん業者の方は、学習塾で独立してくれる方がいなければ儲からないので
そのように言うしかないと思います。
ですので、その言葉を間に受けずに、自分で判断していかなくてはなりません。
想像するよりも学習塾の独立は難しいです。
半年、1年間は収入がなくてもやっていけるという気持ちとそれを補えるだけの
資金を用意していかなくてはなりません。
なんの商売においても、簡単に稼げるということは絶対にありません。
成功している方は、少なからず努力をしています。
しっかりとした計画を立てて、独立を目指していく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加